藤浪中にけりの巣ありけり

未分類

鳥の話ばかりですいません。

グラウンドに巣を作ってしまったけりですが、先週金曜に3羽目が孵化しました。その前々日が登校日だったのですが、親鳥が警戒して鳴きっぱなしでした。孵化したひなは今は駐車場のクローバーの中に隠れているようで、親鳥は駐車場に近寄ると威嚇してきます。巣には孵らなかった卵が一つ放置されています。自然の摂理とはいえかわいそうな気もします。ともあれ、学校再開までに孵ってくれて、無理矢理撤去せずにすみ、ほっとしています。

写真の左は威嚇してくる親鳥、右は2羽の雛とまだ半分卵をかぶっている雛と孵っていない卵、下は放置されてしまった卵です。

さて、ここで国語の宿題です。

タイトルの「藤浪中学校にけりの巣ありけり」の「ありけり」の「けり」は過去を表す助動詞です。

では「藤浪中学校にけりの巣なむあり○○」と「なむ」が入ると○○にはどんな言葉が入るでしょう。また、こういう法則をなんというでしょう。竹取物語に出てくるので2・3年生の人はわかりますよね。